東国三社巡り

東国三社とは鹿島神宮香取神宮、息栖神社の三社を指します。

神様からの指示を受けて神社みたいです巡りをしているのですが震度4、5と言ったらそこそこ大きい地震ですよね

自分は防げないので神様にご挨拶回りと浄化をしに行ってきました。

先ずはその前に国常立命様のいらっしゃる成田から、成田市台方にある麻賀多神社へ・・・

こちらの境内に天之日津久神社という国々常立命様を祀る摂社があり、こちらへご挨拶してから香取神宮へ行きました。

麻賀多神社からは車で約1時間、暑い中正面から入り拝殿にてご挨拶しましたがたまたまいらっしゃらず、御朱印頂いてから光の柱はしっかりしていたので要石の浄化へ、要石に浄化&光の柱建てないといけないと考えていたのですが要石は思った以上に弱っていました。

浄化前&浄化後の要石をとある方にLINEで写真送って見てもらいました。『ちがう~~はっきりわかる』とのお墨付きを頂き奥の宮へ、

以外と奥の宮を訪れている方は少ないように感じましたがそちらは清々しい神気が漂っていました。

香取神宮を後にして息栖神社へ、昨年さて鹿島神宮度も訪れた神社です。拝殿にてご挨拶してこちらでも御朱印を頂きそれから光の柱の強化を行いました。

御朱印頂く時に神主さんより『他の神社へいく時も御朱印は全て持って行くように』と・・・

鹿島神宮にて御朱印を頂きわかったのですが、東国三社を全てまわるととある木の御札(御守り)を頂く事ができるのです。知らない方は東国三社にて聞いてみてください。自分は今年から御朱印集めはじめたのでやっと2冊目になったところです。

さて鹿島神宮では市営の無料駐車場へ車を停めて暑い中歩きました。

鳥居をくぐってから清々しい神気を感じとれず自身の背後に光の柱を建てようとしたら鹿島神宮の結界が効いていて作れませんでした。居ないと思ったタケミカヅチ様がいらっしゃった用で。武の神様だから神気でも荒々しいエネルギーのようです。

拝殿にてご挨拶済ませてから御朱印を頂き奥の宮、要石、水の中の鳥居(御神水?)と回って最後にご挨拶してから帰路へ

こちらの要石の浄化はしましたが武の神様が守るこの地は浄化はしても自分じゃない人の管轄だな~と感じました。

また次はいつかはわかりませんがどうせ遠出して来るなら早めに時間をとり東国三社巡りにした方が良いのだな~とも思いました。

さすがに国立常命様は神気が別格です。

膝ついて正座してご挨拶しました。

別格な神気を纏う神様は国立常命様と瀧原宮の女神様の御二方しか存じ上げていません。凄い神様方です

広告を非表示にする