第二鷹丸で気分が高まる

25日日曜日。

BABYMETALのKORNサポートツアーも残すところ2日。この日は、オーバーンで行われたPAIN IN THE GRASS 2017というフェス。生配信もあったけど、この日は、ほとんどがフェイスブックからの中継だったので、生ではほとんどみられず。(終わったやつなら見られる)。少し寂しい。

その代わりと言ってはなんだが、前週の「LA Hollywood Palladium」のショーの通しを改めて見る。YouTubeにフル動画が上がっていたのだ。消されないうちに見ておかねば。

さて、この日もダブルブッキング。

クレージーキャッツで出会った沖縄出身のキックボクサーが、「新宿FACE」で試合をやるというので「絶対に行きますよ」と調子のいいことを言ってたくせに、そのことをすっかり忘れて、快楽亭のHトラックマンちかし師匠との食事会に行くと言ってしまったのだ。そう、前回のすき焼きの場でだ。

前回は、伴ちゃんのライブのチケットを無駄にしてしまったし、どうもクレージー関係には不義理ばかりしてるなあ。申し訳ない。

この日、奢ってもらえるかどうかは、師匠とちかし師匠の競馬の成績によるらしいが、「中間報告」によれば成績は芳しくないらしい。銀行に行って、財布をチャージ。もう文字通りすっからかんだが、翌日になれば、新たな入金がある、はず。

ベビメタのLAライブを見終えて自宅を出発。

約束の18:00の30分ぐらい前に新宿に着いてしまったので、時間つぶしに紀伊国屋書店に立ち寄ってから、ちょうどぐらいの時間に着くように時間を調整。

この日の会場『第二鷹丸』を目指す。

いやいや、新鮮な魚料理といえば、ここでしょう。5分前に到着したが、店内にはすでに快楽亭の顔が見える。すでに、痴かし師匠、Hトラックマン、快楽亭は着席している。

なんか遅刻したみたいだけど、俺の方が時間に正確なんだけど、このメンバーは非常にせっかちである。私が座っても、もう一人分の席が作ってある。

「Nジマ君が来るんだよ」。

ということで、約束時間を少し遅れてNジマ君登場。本格的魚料理宴会が始まる。

金目鯛の煮付け、サワラの刺身、特製鉄火巻などを食べながら、赤霧島の水割りを飲む。どうやらこの日は大本命のキタサンブラックが来なかったとかで、競馬組は全員敗北。

「枠で買っときゃよかった」と、悔しがっている。

逃げ馬を逃げさせなかった武豊の騎乗ミス、と快楽亭は言っていたが、それが本当かどうかわわからない。

20:00。痴かし師匠のお抱え運転手がやって来る時間を見計らって、店を出る。快楽亭、痴かし師匠、Nシマ君はこのタクシーに乗り込んで東の方向に帰還。

私はHトラックマンと、新宿駅を目指す。Hトラックマンは、キタサンブラックの敗因について、ブラック師匠とは別の見解を持っていた。あの馬は「平坦なコースにはつよいけと、坂道のコースで測ったことがない。そして、激戦の連続で疲れていた部分もあると思う。冷静に考えれば、今回キタサンブラックが来ない可能性は高かったし、それを予想していた人も多い、とのこと。

うわあ、競馬は奥深いなあ。もしも、俺がこの日の宝塚記念を買ってたとしたら、おそらくキタサンブラック中心に買っただろう。難しい。

西武新宿駅から西武線で帰宅。

当然、『直虎』は終わっている。土曜日の再放送で見るしかないか。

ちょっとネットをいじって、風呂に入り、睡眠。

やはり、寝たのは2:00ごろ。