クッキング脳

1ヵ月ぶりに実家へ行ってきた。

両親は顔色も良く変わらずにいた。

先月差し入れした100個の餃子がまだ半分ぐらい残っていた。うん、、まだ持つかな・・・

姉がひとりで母の世話をしてくれている。

ご飯の用意が一番ストレスになっているみたいだったので、冷蔵庫にあるものでおかずを少し作っておいた。

姉は「急に気持ちが楽になった!あ〜今日は何も考えなくていい。助かるぅ〜〜」と言ってくれた。

毎日はそりゃあ大変だと思う。私なんて、せめて・・せめて・・ぐらいしかできないけどね。

今度からは親のことよりも姉のことに気を配らないといけないと思った。

夕方下の息子が帰ってくると言うので17時に帰宅してから夕ご飯の用意をする。

珍しくゆっくりしていくみたいなので翌日のお昼ご飯も。

すると娘たちがお昼から来て夕ご飯よろしく〜と言ってきた。

2日連続頭の中はクッキング脳になっている。

皆、私のスケジュールを把握しているかのようにいいタイミングで寄ってくるわ〜(笑)